はじめの一歩 132巻 森川ジョージ/講談社

鷹村守VSキース・ドラゴン S・ミドル級 頂上決戦!!
漲り、溢れ出す力を抑えられない鷹村はどんな戦いを見せる!?

©森川ジョージ/講談社

鷹村グループの兄姉弟が応援するなか、鴨川ジムの面々も心配しながらも試合の火蓋は切って落とされた!最初からお互いに飛び込むが審判に静止させられ、派手にグローブを交わし、いきなり天和と地和で拳を交差させる二人!第一ラウンドから激しく打ち合うが、あっという間にゴングが鳴る・・・

闘いが進むにつれて鷹村が開花してゆく様は圧巻です。

自身を鼓舞するドラミングに興奮しました。怒涛の如く繰り出される両社のパンチだが、お互いにクリーンヒットは無く、かするだけでダウンするキースだが、審判はスリップダウンのジャッジ!鷹村がスリップダウンした際にはダウンのジャッジ!キースの女神の力なのか、一抹の不安をかんじました!次巻で決着がつくのか分かりませんがいきなり最高潮であります。続きが気になってしまいますね。是非とも読んで頂きたいです。

【新品/あす楽】はじめの一歩 (1-132巻 最新刊) 全巻セット

価格:65,064円
(2021/9/24 10:34時点)
感想(4件)




コメント