銀のロマンティック・・・わはは 川原泉 白泉社

彼らは織る銀色に透明な真のロマンティック・スケートを・・・無敵のロマンティックを・・・・・・わははー・・・なんちゃって・・・

©川原泉/白泉社

国際スピード・スケーティング日本期待の星、影浦忍がメダルのかかった一万メートルで初の総合優勝が成るか!?もう少しの所で相手選手が大きく体勢を崩し影浦を巻き添えにして凄い勢いでスノー・フェンスに激突し全治2か月の負傷、再起不能に・・・一方バレエ・ダンサーと同時に振付師・演出家として世界中で活躍する由良紘一氏の一人娘、更紗はバレエ・ダンサーとしては丸っきり才能はなく、亡き母と幼少のころからスケートが上手く上達も早かった。そんな中行きつけのスケート・リンクにて更紗は影浦と出会う。偶然にもキラキラ・スケート・クラブのコーチが来訪している前で、ひょんなことから更紗と影浦はトリプルアクセルを跳ぶのである。それからは更紗と影浦はペアフィギュアスケーターになり。

銀のロマンティック・・・わははなのである。かなり昔の漫画ですが、昨今フィギュアスケートの人気も安定し、民放でも中継される程ですね。川原泉先生の銀のロマンティック・・・わはは、是非とも読んで頂きたいです。

【中古】少女コミック 銀のロマンティック・・・わはは / 川原泉

価格:450円
(2021/11/26 12:50時点)
感想(0件)




コメント